【第223回】システムキャリヤを使ってサイドオーニングを取り付ける


サイドオーニングの取り付けは基本的には同梱されている取り付けブラケットを使い、キャンピングカーのボディに穴開け加工して取り付けます。

 キャブコンなどはボディ側面が平面なため取り付けも比較的容易ですが、バンコンやミニバンなどに取り付けようとすると特殊なブラケットが必要になります。

 今回紹介するのはシステムキャリヤを使っって取り付けるためのブラケットで、クルマにシステムキャリヤを取り付けることができれば、ボディには穴開け加工をしなくてもサイドオーニングを取り付けることができます。

 ボディ加工があるためにちゅうちょしていたサイドオーニングの取り付けが気軽にできます。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021310 システムキャリヤ用オーニングブラケット

♯021310 
システムキャリヤ用オーニングブラケット
価格:7,700円(1個)

●THULEもしくはINNOのシステムキャリヤにサイドオーニングを取り付けるためのブラケットです。サイドオーニングの長さが2.5mまでは2個、3.5mまでは3個必要で、キャリヤバーは指定されているものよりも、ワンランク長いものを用意して下さい。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021312 フィアマ KIT ROOF RAIL 1P

♯021312
フィアマ KIT ROOF RAIL 1P
価格:19,800円(1個)

●システムキャリヤ用のオーニング取り付けブラケットです。汎用性があってキャリヤのレール幅最大5.5㎝まで対応しています。(1個から販売しているので必要数に応じて注文してください)

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021337 フィアマ KIT AUTO ADAPTER(2P)

♯021337
フィアマ KIT AUTO ADAPTER(2P)
価格:13,530円

●システムキャリヤの横バーを利用して、F45シリーズのサイドオーニングを装着するためのブラケットキットです。角度調節のアジャスト量があって、より軽量モデルのF35にも対応しているので、取り付け可能車種の範囲が広がります。ブラケット2個のセットとなります。

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第221回】サイドオーニングの補修パーツ③


サイドオーニング関連の補修パーツ紹介、第3弾です。サイドオーニングは高い位置に取り付けられていて、車のルーフとほとんど同じ高さになりますから、バンコンでは2m以上、キャブコンでは2.5m以上になります。となると、走行中に樹木や、狭い路地で軒先に引っ掛けることが考えられます。クルマの幅はサイドミラーで常に確認できますが、高さは意外と忘れてしまうものです。

 ぶつけて破損したときなどのために交換パーツとしてオーニングカバーがあり、サイドオーニングごとに専用品が用意されています。紫外線で経年変化したときなどにも交換することで、サイドオーニングをリフレッシュすることができておすすめです。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021249 フィアマ ウィンチカバー右 02741-01

♯021249
フィアマ ウィンチカバー右 02741-01 
価格:2,860円

●巻き上げクランク機構を保護しているカバーでサイドオーニングF45Plusの専用品です。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021251 フィアマ ウィンチカバー左 02741-02

♯021251 
フィアマ ウィンチカバー左 02741-02
価格:2,860円

●サイドオーニング本体の左側のカバーです。F45Plusの専用品です。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021354 フィアマオーニングF45i ウィンチカバー右

♯021354 
フィアマオーニングF45i ウィンチカバー右
価格:2,420円

●サイドオーニングF45iのクランク機構を保護するためのカバーです。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021355 フィアマオーニングF45i ウィンチカバー左

♯021355 
フィアマオーニングF45i ウィンチカバー左
価格:3,410円

●サイドオーニングF45iの本体左側を保護するためのカバーです。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021366 フィアマオーニングF45Ti ウィンチカバー右

♯021366 
フィアマオーニングF45Ti ウィンチカバー右
価格:2,090円

●サイドオーニングF45Tiのクランク機構を保護するためのカバーです。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021367 フィアマオーニングF45Ti ウィンチカバー左

♯021367 
フィアマオーニングF45Ti ウィンチカバー左
価格:2,090円

●サイドオーニングF45Tiの本体左側を保護するためのカバーです。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021385 フィアマオーニングF45S ウィンチカバー右

♯021385 
フィアマオーニングF45S ウィンチカバー右
価格:8,580円

●サイドオーニングF45Sのクランク機構を保護するためのカバーです。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021386 フィアマオーニングF45S エンドキャップカバー左

♯021386 
フィアマオーニングF45S エンドキャップカバー左
価格:8,580円

●サイドオーニングF45Sの本体左側を保護するためのカバーです。オーニングを収納するときのロック機構が内蔵されています。

————————————

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第219回】サイドオーニングの補修パーツ②


前回に続いて、サイドオーニング関連の補修パーツを紹介します。

 サイドオーニングは、可動部分が多い装備品です。オーニングハンドルを使って、オーニングを引き出し、このときロール状に収納されたオーニングが回転しながらケースから出てきます。

 生地とともにアームが一緒にケースから出てきて、それらを脚で支えます。収納時には巻き取り、脚を収納します。

 オーニングの生地やアームなどを支えるため脚には重量がかかりますし、風などを受けたときにも、連結部分には負荷がかかります。

 外から強い力が加わって、万が一それら可動部分が変形したりするとうまく収納できないなどのトラブルの元になります。そこで今回は脚関連を中心に交換パーツを紹介します。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021379 フィアマ オーニングF45i/F45Plus/F45Ti/F45F1用レッグエンド 

♯021379
フィアマ オーニングF45i/F45Plus/F45Ti/F45F1用レッグエンド 
価格:2,420円

●サイドオーニングの脚の上側にある接続部分のパーツです。固定するためのピンもセットになっています。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021397 フィアマ オーニングF45Sレッグエンド右 

♯021397 
フィアマ オーニングF45Sレッグエンド右 
価格:2,750円

●左右非対称のため、右側専用品です。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021395 フィアマ オーニングF45Sレッグエンド左 

♯021395 
フィアマ オーニングF45Sレッグエンド左 
価格:2,750円

●左右非対称のため、左側専用品です。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021396 フィアマ オーニング レッグエンド F45iL

♯021396 
フィアマ オーニング レッグエンド F45iL
価格:2,420円

●F45iLの脚の蝶番部分にあるレッグエンドは左右の違いがなく、共用できます。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021398 フィアマ キャラバンストア レッグエンド

♯021398 
フィアマ キャラバンストア レッグエンド
価格:1,265円

●ファブリックケースに収納された手動巻き上げ式のサイドオーニング・キャラバンストアの脚のレッグエンド。左右共用部品になっています。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021334 フィアマ オーニングレグストッパーナットグレー

♯021334 
フィアマ オーニングレグストッパーナットグレー
価格:1,056円

●F45iのサイドオーニングの脚の長さを調整し、好みの高さで固定するためのストッパーになるネジです。紛失や欠損などの代替品として利用できます。

————————————

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第217回】サイドオーニングの補修パーツ①


前回に続いて、サイドオーニング関連のパーツを紹介します。今回は、アクセサリーではなく補修部品です。

 サイドオーニングは、外装の高い位置に取り付けてあるので樹木にぶつけて破損することがあります。また経年変化によって劣化して色あせたり、欠けたりする部分もあります。そんな部分の交換パーツもいろいろと出ています。本体のエンドキャップカバー、ウインチカバー、本体と脚をつなぐレッグジョイントなどさまざまです。

 サイドオーニングを使うとき、基本的には出した脚はペグなどで地面に固定して使いますが、アスファルトや砂利などでペグが打てないときには、車のボディに付いたウォールフッキングレグに固定することができます。

 サイドオーニングに標準で付属しているウォールフッキングレグは、プラスチック製で紫外線による経年変化などで、劣化して動きが固くなったり、欠けたりします。

 破損した場合、同じものに交換してもいいですが、アルミ製のものに交換すると強度が上がるとともに動きがスムーズになります。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021270 フィアマ ウォールフッキングレグ2P

♯021270 
フィアマ ウォールフッキングレグ2P 
価格:4,400円

●オーニングの張り出し量が少ないときや、地面がアスファルトなどでペグが打てないときなどに使うボディマウントのフック。脚の先端を引っ掛けた後に、ロック部分をスライドさせて固定します。サイドオーニングに標準で装備されているものと同じものでプラスチック製です。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021362 フィアマ アルミウォールフッキングレグ2P

♯021362 
フィアマ アルミウォールフッキングレグ2P
価格:5,060円

●ウォールフッキングレグと同様の機能がありますが、より強度のあるアルミで作られています。プラスチック製のものよりも動きが滑らかで、脚の取り付け外しも簡単に行えるようになります。アルミウォールフッキングレグの車両への固定には同梱のネジを使うほか、ブラインドリベット(通称タコリベット)で固定することもあります。

キャンピングカーパーツセンター ♯021362 フィアマ アルミウォールフッキングレグ2P

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第215回】サイドオーニングを活用するプラスα


キャンピングカーらしい装備品のひとつがサイドオーニングです。キャンプ場に到着したら、サイドオーニングを出すだけで、オーニング下は広いキャンプ空間になります。

 たとえばフィアマ製サイドオーニング「F45iTi350」の場合、幅が3.35mで出幅が2.5m。その面積は2坪を超える広々としたスペースです。

 そのオーニング下をさらに快適にするのがサイドオーニングアクセサリーで、オーニングのCレールを使って固定するテントやサンシェードなど、さまざまな商品がラインナップされています。

 オーニングの前と左右の3面を覆うことでテントルームにしたり、オーニングを地面にしっかり固定するためのタイダウンキットなども販売されています。

 そんな数多くあるアクセサリーのなかから、今回はシェードを紹介します。サイドオーニングの前側にセットして使い、日除け、雨よけなどに役立ちます。

 ちなみに今回紹介するのは輸入パーツとなるので、商品が手元に到着するまでは注文から4か月前後かかる場合があります。欲しいと思ったら、早めにご注文を。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021516 ドメティック サンプロテクター フロント 3.0m

外装パーツ
♯021516
ドメティック サンプロテクター フロント 3.0m
価格:30,800円

●ドメティックのサイドオーニングPW-1500の張り出しケース部分に取り付けるサンプロテクター。メッシュ状になっていて風を通しながらも日差しを遮ります。下部にはグロメットがあって、張り綱を通して固定することができます。撥水性のあるメッシュ生地は風を通し、サイドオーニング下に日陰を作ります。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021511 ドメティック ローロプラス ホワイト 3.5m

外装パーツ
♯021511
ドメティック ローロプラス ホワイト 3.5m
価格:57,200円

●サイドオーニングの張り出し部分のアルミフレームのCレールに通してセットするロールブラインドです。引き出した状態で使います。ブラインド部分は自動で収納されます。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021416 フィアマ ブロッカーPRO 260 VAN

外装パーツ
♯021416
フィアマ ブロッカーPRO 260 VAN
価格:27,500円

●フィアマ製サイドオーニングの前面に取り付けるブロッカーPROは、窓を設けることで開放感があります。耐久性の高い生地を使い、風よけとともに日差し除けに役立ちます。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯021421 フィアマ ブロッカー300

外装パーツ
♯021421 フィアマ ブロッカー300
価格:17,000円

●オーニング前面のレールに取り付ける、薄手の防水生地でできた日除けです。オーニング下の空間を快適にするとともに、サイドオーニングのタイダウン代わりにもなります。

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp