【第278回】DIY心をくすぐる キャンピングカーパーツ ㉘


蛇口に水を供給するための水中ポンプを紹介します。低圧タイプ、高圧タイプがあり、水の吐水量によってポンプの価格も変わってきます。また給水タンクの中に入れて使うタイプの水中ポンプだと配管が少なくてすみ、簡単にDIYができます。一般家庭と同じような水に勢いのある大型のポンプも紹介していきましょう。

————————————-

 

♯132004

インナーポンプ 12V

価格:2,750円

 

●DC12Vで動作するポンプ。毎分7.5ℓ汲みあげられる低圧動作タイプで、マイクロスイッチ埋込型の蛇口を接続して、ポンプを動かします。サイズ:104×34×41mm。DC24Vタイプ(♯132005 3,080円)もあります。

————————————-

 

♯62020

水中ポンプホワイト径45mm

価格:2,200円

 

●DC12Vで動作するポンプ。毎分10ℓ汲みあげられる低圧動作タイプで、マイクロスイッチ内蔵タイプの蛇口とともに使用します。サイズ:114×44mm

————————————-

 

♯62024

循環水中ポンプ ブルー

価格:5,500円

 

●水中ポンプにつないだ配管が長くなると、水圧が落ちてしまいます。水圧を保ちつつ蛇口まで届けるため、配管の途中に取り付けるポンプです。毎分15ℓ送り出すことができます。サイズ:182×48×40mm

————————————-

 

♯132043

シャフロ コンパクトポンプ12V SLV10

価格:12,320円

 

●低圧用のホース配管で組まれた給水ラインをインナーポンプの代わりに置き換える感圧式スイッチ内蔵ポンプ。蛇口をひねると自動で作動し、配管内の圧力が2.0Barになると停止する仕組みです。

————————————-

 

♯132044

シャフロポンプ アクアキング2スタンダード12V

価格:24,200円

 

●感圧式のポンプで高圧タイプの配管に設置します。DC12V仕様で一般家庭と同じような水流で利用できます。DC24Vタイプ(♯132045 26,950円)もあります。

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第276回】DIY心をくすぐる キャンピングカーパーツ その㉗


今回紹介する照明は、車の外装回りに取り付けるためのものです。車の視認性をよくしたり、オーニング下などを照らすことでキャンプサイトの快適性をアップ。またキャンプ場など夜間照明の少ないところで、車をバックさせるときなどに便利なドッグライトなどさまざまなものをピックアップしました。車の外装回りの照明を刷新して、さらに快適なキャンピングカーライフを送りましょう。

————————————-

♯212026

LEDマーカーランプ アンバー(12LED)

価格:1,650円

●キャンピングカーのルーフ前側に取り付ける夜間用目印です。LEDを採用したことで消費電力が0.1Wと、同様の照明と比べて格段に少なくなり、メインバッテリーへの負担を軽減します。

————————————-

♯212025

LEDマーカーランプ レッド(12LED)

価格:1,650円

●キャンピングカーのルーフ後側に取り付ける夜間用目印です。

————————————-

♯211033

JC-285 オーニングライトホワイト12V10W

価格:2,640円

●ボディ外壁のサイド上部に取り付けて、エントランスやオーニングの下を明るく照らすための照明です。DC12Vのハロゲン球を使っています。取付用ビス付き。

————————————-

♯211083

LEDライセンスランプ 10-30V

価格:1,925円

●夜間走行時に後部ナンバープレートを照らして視認性を上げるためのランプです。LEDを使っています。

————————————-

♯211079

セキュリティLEDオーニングライト

価格:8,800円

●エントランスドアなどの上に取り付け、サイドオーニングの下を照らすライトです。人感センサー内蔵で消し忘れ防止になります。

————————————-

♯241183

スリム流星路肩灯8LED 12/24V ホワイト

価格:3,564円

●LED8球で非常に明るく点灯する防水性に優れたドッグライトです。夜間、車の幅を確認するために非常に便利な照明です。DC12・24Vに対応。別途点灯用のスイッチの取り付けが必要です。

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第274回】DIY心をくすぐる キャンピングカーパーツ その㉖


 キャンピングカーの車内は家に比べると居住空間が狭く、照明が顔に近いところにあるので、それだけ影響が大きいと言えます。というわけで、照明を変えるだけで車内の雰囲気を大きく変えることができます。白色系であれば、文字を読んだり仕事をしたりする場所に、電球色タイプであれば、ダイネットなどリラックスする場所に取り付けるといいでしょう。

 今回は天井部分に取り付けるのに適した照明を紹介します。スイッチ付きの照明ならば電源配線さえ通っていればすぐに設置することができます。

————————————-

♯211073

シーリングランプSaturn-2

価格:6,600円

●照明のベース部分を天井部分にビス留めした後にカバーを取り付けます。本体にスイッチが付いているので簡単に設置できます。

サイズ:直径150×厚さ35㎜

————————————-

♯211123

LAVAライトLED 12Vシルバー

価格:7,150円

●点灯スイッチは本体と一体化。色温度は夕暮れ時と同じ3000Kです。ベースプレートを天井などの平面にビス固定して取り付けます。

サイズ:440×60×30㎜

————————————-

♯211086

LED3段タッチダウンライト四角クローム

価格:4,400円

●点灯部分がプッシュスイッチになっていて、押すごとに3段階で明るさが変わります。四角いデザインでクロームメッキのようなデザインです。

サイズ:70×70㎜

————————————-

♯211087

LED3段タッチダウンライト四角クローム(電球色)

価格:4,400円

●♯211086と同様に3段階に明るさを調整できるダウンライトで、温かみのある電球色になっています。

サイズ:70×70㎜

————————————-

♯211099

LEDスリムライト丸 12/24V対応 シルバー

価格:7,700円

●LED球を内蔵した明るさ重視のライトでスイッチ付きです。DC12V、24Vに対応します。

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第272回】DIY心をくすぐる キャンピングカーパーツ その㉕


    キャブコンなど全高が3mに近いような背の高いキャンピングカーだと駐車する場所が限られます。屋外駐車場に駐めている人も多いのではないでしょうか。

 そうなると、外装は一年中紫外線を浴びることになり、さらに雨が降れば、ルーフに溜まった汚れが雨と共にボディサイドを流れて、いわゆるバーコード汚れが付きます。

 キャブコンなどのキャンピングカーのボディ外装部分に使われているFRPの表面は、ゲルコートと呼ばれる耐久性に優れた強い被膜で覆われています。

 この部分が紫外線による影響や雨にさらされることでくすんだり、黒いカビ汚れなどが付いて、洗車しても落ちにくくなることがあります。

 そこでクリーナーやワックスの登場となります。サイズが大きいキャンピングカーの洗車にぴったりのものをピックアップしました。

————————————-

♯103016

びっくりクリーナー

価格:2,750円

●どんなに汚れがひどいキャンピングカーでも、びっくりするほど汚れが落ちるということで名付けられたカーシャンプー。キャンピングカーのように面積の多いクルマを洗車するときの強い味方です。

————————————-

♯103027

シンプルグリーン液状タイプトリガーボトル500ml

価格:1,760円

●油汚れが強力に落ちる洗剤です。キャンピングカーのキッチンや室内はもとより、さまざまな場面で使うことができます。

————————————-

♯103015

FRP用クリーナー&ワックス♯09009

価格:1,595円

●新車から3年未満の比較的新しい車に有効なコンパウンド入りワックスです。軽度の汚れ用のクリーナーとなるので、汚れがひどい場合は「FRP用リストアー&ワックス♯09005」を使ってください。

————————————-

♯103014

FRP用リストアー&ワックス♯09005

価格:1,595円

●FRP専用の復元材入りワックスです。新車で購入してから3~5年経過している車に効果があります。ゲルコート面に生じた汚れや色あせなどを取り除き、磨き用のコンパウンドと特殊なワックス配合で、新車時の輝きを取り戻します。

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第268回】DIY心をくすぐる キャンピングカーパーツ その㉓


 前回に引き続き、今回もサイクルキャリアの交換パーツを紹介します。自転車の積み下ろしで欠けたりすることがあるプラスチック製パーツ、そして自転車のフレームを固定するためのバイクホルダーは長さの違いで4種類あります。サイクルキャリアは紫外線の影響を受けやすく、本体よりも先に、プラスチックやゴム系のパーツが劣化します。クルマの走行中に自転車を固定するために重要なパーツですから、割れたり、欠けたりしたら、すぐに交換しましょう。

————————————-

 

♯023104

オムニバイク用ラックホルダー2P

価格:1,760円

 

●自転車を載せていないときにラックを折りたたんで固定するためのホルダーです。ベースフレームとラックのあいだに渡してはめることでラックが開くことを防ぎます。

————————————-

 

♯023105

オムニバイク用クリップ

価格:660円

 

●ベースフレームとラックを固定するためのクリップです。U字フレームのエンドキャップも兼用しています。

————————————-

 

♯023109

オムニバイクホルダー140mm

価格:7,700円

 

●自転車のフレームを固定するための長さ140mmのパーツです。自転車をクルマのボディ側に近いところに固定することができます。

————————————-

 

♯023110

オムニバイクホルダー280mm

価格:9,020円

 

●自転車のフレームを固定するための長さ280mmのパーツです。

————————————-

 

♯023113

オムニバイクホルダー420mm

価格:9,900円

 

●自転車のフレームを固定するための長さ420mmのパーツです。

————————————-

 

♯023111

オムニバイクホルダー560mm

価格:10,450円

 

●自転車のフレームを固定するための長さ560mmのパーツです。

————————————-

 

♯023114

オムニバイクストラップ(布製)

価格:550円

 

●自転車のタイヤをレールに固定するためのストラップです。バックルがプラスチック製なので自転車にキズが付きにくくなっています。

————————————-

 

♯023116

オムニバイクストラップ(ゴム製)

価格:990円

 

●自転車のタイヤをレールに固定するためのストラップで、ゴム製です。留める穴によって長さを調整し、適度な張力でしっかりと固定できます。

————————————-

 

♯023115

オムニバイクVレール エンドキャップ現行型

価格:550円

 

●自転車を載せるレールの端に装着するエンドキャップで、現行型レールに対応します。脱落しないようにビスで固定します。

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp