【第251回】DIY心をくすぐる キャンピングカーパーツ その⑭


 ハイエース専用のDIYアイテムを紹介します。「アルミステップカバー」は、穴開け加工など不要、超簡単なDIYでステップ部分に上から貼り付けるだけですが、スライドドアを開けたときの足もとをスタイリッシュに見せることができます。ステップ部分は意外と面積があるので、がらっと雰囲気が変わります。さらにキズ防止にもなり一石二鳥です。ハイエースのグレードなどに注意して注文してください。

————————————-

 

♯247001

200系ハイエース TRAVOIS アルミサイドステップ DX用右 純正ステップカバー無し

価格:15,714円

 

●純正ステップカバーのないハイエースDX用運転席側のアルミステップカバーです。装着は両面テープで固定するだけ。

————————————-

 

♯247002

200系ハイエース TRAVOIS アルミサイドステップDX用左 純正ステップカバー無し

価格:15,714円

 

●純正ステップカバーのないハイエースDX用助手席側のアルミステップカバーです。装着は両面テープで固定するだけ。

————————————-

 

♯247003

200系ハイエース TRAVOIS アルミサイドステップパワースライドドア用左

価格:11,524円

 

●パワースライドドア装備の助手席側アルミステップカバーです。装着には両面テープを使います。

————————————-

 

♯247004

200系ハイエース TRAVOIS アルミサイドステップSGL用右

価格:11,524円

 

●スーパーGLに対応した運転席側のスライドドア部分のアルミステップカバーです。装着には両面テープを使います。

————————————-

 

♯247005

200系ハイエース TRAVOIS アルミサイドステップSGL用左

価格:11,524円

 

●スーパーGLに対応した助手席側のスライドドア部分のアルミステップカバーです。装着には両面テープを使います。

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第249回】DIY心をくすぐるキャンピングカーパーツ その⑬


キャンピングカーの装備品として人気のソーラーパネル。価格も安くなってきたこともあって購入を検討している人も多いでしょう。

 なかにはソーラーパネルをクルマの上に載せて、サブバッテリーと接続するだけでいいと思っている人もいるようですが、合わせてチャージコントローラーが必要になります。コントローラーがサブバッテリーへの充電を調整し最適な制御をしてくれるのです。

 コントローラーは大きくわけてPWM制御とMPPT制御の2種類があって、ソーラーパネルの容量に合わせて制御方法を選びます。目安としては100W以上ならばMPPT制御のコントローラーを選びましょう。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯202028 ソーラーパネル92W

♯202028

ソーラーパネル92W

価格:62,700円

●単結晶シリコンで最大開放電圧23.38V。キャンピングカーのサブバッテリーの充電に適しています。サイズ:1200×527×35㎜ 重量:7.6㎏

————————————-

♯202032

ソーラーパネル135W

価格:132,000円

●開放電圧22.1V、DC12V系のバッテリーシステムに適したソーラーパネルです。135Wでキャンピングカーに使いやすい容量です。サイズ:1500×668×36㎜ 重量:12.5㎏

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯202040 ソーラーパネル226W

♯202040

ソーラーパネル226W

価格:116,160円

●大出力ソーラーパネルで、電流制御にはMPPTタイプのチャージコントローラーと組み合わせることをおすすめします。

————————————-

♯202033

MPPT制御型ソーラーコントローラー

価格:62,700円

●最大75Vのソーラーパネルからの入力に対応したMPPT制御のコントローラー。ベースシステム電圧は12Vと24Vを自動判別します。

サイズ:169×64×73㎜ 重量:0.6kg

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯202025 ソーラーコントローラー12V30A

♯202025

ソーラーコントローラー12V30A

価格:26,510円

●ソーラーパネルの容量約360Wまで対応し、充電と負荷制御は30Aのコントローラーです。充電方式はPWMマイコン制御で過充電や放電保護をします。

サイズ:177×71.5×83.8㎜ 重量:0.92kg

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第247回】DIY心をくすぐるキャンピングカーパーツ その⑫


給水タンクに使うポリタンクは、使う人数やキャンプスタイルによって必要な容量は異なります。手洗い、歯磨きくらいであれば10ℓくらいの小型サイズでも充分ですし、ファミリーで使ったり、給水する回数を減らしたいのであれば、大型のものを用意するといいでしょう。車の大きさによって使えるポリタンクの大きさや形状が異なります。水は重いので車内に置く場合は、重量配分にも気をつけましょう。

 タンク内の水容量を確認するためのセンサーやゲージなど周辺のアイテムも多くあります。車中泊旅の必需品といえる水を管理するためのアイテムを紹介していきましょう。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯131015 ポリタン10L カバープレートセット

♯131015

ポリタン10L カバープレートセット

価格:3,278円

●直方体で薄い形状。バンコンなど車内空間が限られたスペースのモデルにも設置しやすいタンクです。カバープレートがセットになっています。サイズ:420×120×260㎜

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯131011 ポリタン10L ポンプキャップセット

♯131011

ポリタン10L ポンプキャップセット

価格:3,564円

●「ポリタン10L カバープレートセット(♯131015)」と同様のサイズですが、こちらはポンプキャップが付き、水中ポンプをセットしやすくなっています。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯131030 フィアマ TANK 70L

♯131030

フィアマ TANK 70L

価格:18,700円

●ダイネットシートの下などに設置しやすい薄型のタンクで点検ホール付き。フロア固定用のボルトナット類も付属しています。

サイズ:700×470×240㎜

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯131029 ウォッシャブルタンク ナチュラルタイプ20L

♯131029

ウォッシャブルタンク ナチュラルタイプ20L

価格:1,430円

●大口径の給水口付きで、手を入れてタンク内部を清掃することができます。小さい方のキャップを蛇口に付け替えて屋外用の重力式水タンクとして使うこともできて便利です。サイズ:245×325×355㎜

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯61138 ウォーターロールタンク25L グレー

♯61138

ウォーターロールタンク25L グレー

価格:11,000円

●清水の運搬やグレータンクとしてなど使い方がいろいろと考えられるホイール付きのタンクです。移動用ハンドルのほかに中央部分にも取っ手が付いているのでタンクへの水補給も楽に行えます。サイズ:500×335×240㎜

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯61109 ウォータータンク 85L

♯61109

ウォータータンク 85L

価格:33,220円

●大容量タンクにはメンテナンスホールが付いていて、ホース接続やドレンの取り付けなどの作業が楽です。材質は薬品などにも強いポリエチレンを使っています。サイズ:260×500×700㎜

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯131027 ウォーターゲージセンサーJFW-03

♯131027

ウォーターゲージセンサーJFW-03

価格:6,600円

●給水タンクに縦型に設置するレベルセンサーです。給水タンクの深さが250㎜以上のものに対応します。取り付け用のパッキンとビスが付属。サイズ:φ50×250㎜

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯131035 ウォーターゲージメーターステンレス

♯131035

ウォーターゲージメーターステンレスJMP-03BS

価格:9,900円

●タンクから離れた車内でも給水の残量を確認できる電気式のウォーターメーターです。

「ウォーターゲージセンサーJFW-03(♯131027)」とセットで使用します。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯80120 タンクセンサー

♯80120

タンクセンサー

価格:9,900円

●タンク内の容量を確認するためのレベルセンサーです。取り付けキットのためモニターパネルまでの配線は別途用意する必要があります。

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第245回】DIY心をくすぐるキャンピングカーパーツ その⑪


車内のテレビ設置場所は、キャブコンなど車内空間に余裕があるキャンピングカーならば、いつもリラックスして座っているダイネットシートから見やすいところに固定することができます。壁面に取り付けたり、棚の上に固定するなど、いろいろな取り付け方が考えられるでしょう。

 しかし車内空間の限られているバンコンや軽キャンパーなどでは、そうはいかず、取り付け位置に苦労します。そもそもテレビを固定する場所が限られますし、いつも座っている場所から見やすいベストの場所に固定することはなかなか難しいでしょう。

 そこでアーム付きのテレビステーが役立ちます。ステーを付ければ可動式のアームが動いて前向きにも、後ろ向きにもモニターの位置を調整することができます。ひとりで見るとき、大勢で見るときでテレビの位置を変えることもできて便利です。テレビを見ないときにはアームを折りたたんで固定すれば、走行中に邪魔になりません。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯054055 液晶TVステー ロックピン付き

♯054055

液晶TVステー ロックピン付き

価格:15,400円

●テレビを見る位置に合わせてアームを動かすことができます。可動アーム部分は折りたたんでロックが可能です。11㎏までの重量のモニターに対応します。

キャンピングカーパーツセンター ♯054055 液晶TVステー ロックピン付き

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯054058 TVアーム DACP-TVS

♯054058

TVアーム DACP-TVS

価格:12,100円

●32インチ以下の液晶テレビで、かつ22㎏以下に対応する可変アームです。収納状態でロックがかけられます。取り付けサイズは75×75㎜、100×100㎜の国際基準に対応しているのでほとんどのモニター類をセット可能です。

キャンピングカーパーツセンター ♯054058 TVアーム DACP-TVS

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯054047 TVスタンド 15インチ用

♯054047

TVスタンド 15インチ用

価格:15,400円

●15インチのモニターサイズまで対応する耐荷重5.5㎏のスタンドです。上に15度、下に20度、左右90度に首振り可能。支柱のベースを取り付け位置へボルトで固定します。

キャンピングカーパーツセンター ♯054047 TVスタンド 15インチ用

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp

【第243回】DIY心をくすぐるキャンピングカーパーツ その⑩


ボクがこれまで車中泊してきた経験からいうと、車内でベッドと同じくらい重要な装備品がカーテン、シェードです。

 RVパークなどを利用して車中泊をしているときに、車の外を歩く人がいると視線が気になってリラックスできません。車の中でくつろぐためには外からの視線を遮る必要があります。カーテンやシェードを使うだけで、車内が自分だけの個室になりますし、もちろん夏の日差しや、冬の冷気を遮る役割もあります。

 市販されているキャンピングカーならばシェードやカーテンが付属していますが、これからミニバンなどで車中泊をはじめようとしている人におすすめのカーテンレールなどDIYパーツを紹介します。

 カーテン生地は自分で好みのものを車のウインドウサイズにカットして使ってください。その際には遮光生地を選ぶことをお忘れなく。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯071027 スリムカーテンレールランナー付セット1550ミリ HMS-15

♯071027

スリムカーテンレールランナー付セット1550ミリ HMS-15

価格:2,200円

●樹脂製ランナー12個、取付ブラケット4個、ビス4本、エンドキャップ2個のほかに、レールを切断するためのノコギリもセットになっています。カーテンレールはある程度の曲げ加工にも対応します。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯071042 カーテンレールアルマイト付き 実寸2990 G-19009

♯071042

カーテンレールアルマイト付き 実寸2990 G-19009

価格:1,980円

●実寸で2990㎜の長いカーテンレールです。取り付けたときに目立ちにくいデザイン。曲げ加工にもある程度は対応するので、継ぎ目なくカーテンを設置したいときにおすすめです。もちろんカットしても使えます。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯56110 カーテンランナー(スライダー)20P

♯56110

カーテンランナー(スライダー)20P

価格:1,089円

●カーテンレール(♯071042)に取り付けるカーテンランナーで20個1セットになります。フック付きです。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯071033 グレイス16 ポール2.1m(シルバーサテン)

♯071033

グレイス16 ポール2.1m(シルバーサテン)

価格:2,860円

●カーテンをセットするためのアルミ製ポールです。直径16㎜で長さは2.1mあります。専用のリングランナーを使ってカーテンを吊り下げます。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯071034 グレイス16 キャップC(シルバーサテン)

♯071034

グレイス16 キャップC(シルバーサテン)

価格:880円

●カーテンポール(♯071033)を好みのサイズにカットした後にポールエンドにはめ込み固定するキャップです。専用品のため色も揃っていて一体感があります。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯071035 グレイス16 天井付きシングルブラケット(シルバーサテン)

♯071035

グレイス16 天井付きシングルブラケット(シルバーサテン)

価格:1,760円

●カーテンポール(♯071033)を天井に固定するためのブラケットです。まずはブラケットを天井に固定した後、ポールをはめ込みビスで締め込む構造になっています。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯071036 グレイス16 TOSOリングランナーバック(大)10個入り

♯071036

グレイス16 TOSOリングランナーバック(大)10個入り

価格:770円

●カーテンポール(♯071033)にカーテンを下げて使うのにちょうどいいサイズのランナーです。ポールに固定した後でも脱着できるのでカーテンのメンテナンス作業が簡単です。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯56220 カーテンワイヤー(スパンフレックス)ライトグレー

♯56220

カーテンワイヤー(スパンフレックス)ライトグレー

価格:220円(切り売り/m)

●カーテンレールを設置できない場所などに取り付けることができるカーテンワイヤーです。工夫次第でいろいろな取り付け方法が考えられます。

————————————-

キャンピングカーパーツセンター ♯56120 カーテンホルダーライトグレー

♯56120

カーテンホルダーライトグレー

価格:231円

●カーテンをまとめるために使う房掛けです。ビスで留めて固定します。車内でも邪魔にならない小さなサイズです。

————————————-

浅井 佑一
著者:浅井 佑一
キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。 http://rvtravel.jp