【第279回】テフロン加工メスティン キャンプでパンを焼こう


 前回メスティンブームに乗って手に入れた、テフロン加工されたメスティンは焚き火に放り込むには難があるな、と書いたが、その有効活用を考えてみた。それは、キャンプ場で焼きたてのパンを頂こうという話。

 通常パンやパンケーキをメスティンで焼く場合、クッキングペーパーを使って張り付きを防止するのだが、ツルッとスポッと抜けるテフロン加工ならそのままで大丈夫で後片付けも簡単なのではないかと思い実践してみた。 通常自分のキャンプでは朝も米飯なのだが、中にはパンじゃないとダメという人だって居るだろうし、余った時間でチョチョイと出来ちゃうのもそれはそれで楽しいかもしれない。

 メスティンに小麦粉、ドライイースト、砂糖、塩、バター、牛乳を入れ混ぜ、生地を作る。レシピ的にはお好みでどうぞ。

 発酵は蓋をしてメスティンを太陽に当てる。黒いのでしっかり温度が上がりふっくらとしてくるのもかなり早いようだ。コレはこのメスティンの構造が効果的に働いている証でちょっと嬉しい。

  通常発酵が終わったらガス抜きやベンチタイムなどが施されるが、今回はそのまま焼きに入ってみた。

 使う熱源に、メスティンの友である固形燃料も試してみたが火力が高過ぎた。そこでガスコンロで炎を広げ比較的均一に熱が伝わるようにする網製品を使って極トロ火。鉄板を使ってその上で焼いても良いだろう。

 焼き上がった瞬間がコチラ。薄力粉でやってみたが十分な仕上がり具合。焼いた肉や野菜を挟めば立派なご飯。もう少し多めに粉を溶いておけば、メスティン内部いっぱいの食パンのようなものができたのではないかと思う。作っていても楽しいので、キャンプ生活の余興にいかがでしょうか。

TAMA@MAC
著者:TAMA@MAC
主に月刊オートキャンパーに執筆し、超小型キャンピングトレーラーを引っ張って、キャンピングカーの可能性を甘受する日々を送る。クルマやキャンピングカーは相当好きだが、最近はフィールドワークにドップリはまり込んでいる。 http://www.tamamac.com

【第277回】焚き火をしに出掛けようよ


 今年になってからの、各種100均キャンプグッズの拡充がスゴい。さらに空前のメスティンブームが続く中、100均でも次々とリリースされるソレを今年初めて手にした人も多いのでは? ただ、普段どう利用しようかと言っても、お弁当箱代り? くらいしか思いつかない。それはちょっともったいない。 このメスティンなるアルミ箱、キャンプでラフに使ってナンボっ! な道具でもあるので、焚き火にちょうど良い季節になった今、軟弱な家庭のキッチンから飛び出し熾火に放り込んで見た。中身は前日のあまり塩鮭を放り込んでご飯を炊いているだけだけどね。

 せっかく焚き火を楽しむなら、着火作業から楽しんじゃうのが手。今回用意したのは、着火用に脱脂綿や麻紐を解し綿状にしたもの。フェザースティックにした木端、そしてファイアースターター。 特に説明はいらないと思うが、コレらでチャチャっと火を起こせれば、周辺でキャンプしている人々から羨望の的になること間違いなし、というアイテムでもある。

 薪の用意は着火前に済ませておく。家族一食分焚き火で料理するなら、見ての通りの量で事足りると思う。ボーボー燃やすのはたしかに楽しいに違いないが、火をコントロールして効率良くこなしたい感じ。その方が後始末だって確実だし。木端や樹皮なども用意し、火を強めたいときや太い薪を足したい時などにすぐに投入出来るようにしておこう。

  というわけで、楽しくシャケ炊き込みご飯を美味しくいただき、家庭のガスコンロで軟弱な見た目だったスキレットが、たくましいアウトドアのたたずまいに成長。いや、コレ本当に楽しい。

 

 さて焚き火にメスティンという組み合わせ、楽しさ倍増間違いなしなのだが、それとは別にメスティン支持派が以前から切望するフッ素加工モノ、ついにみんな大好き100均から高額商品として登場…凄いな。でもコレって、流石に炭とか熾火に直で触れてしまう焚き火環境では気を遣っちゃう、加工がはげたら悲しいからね。でも御飯が張り付いたりカレーが纏わり付くこともないので、すごく便利ではあるけどねぇ。

TAMA@MAC
著者:TAMA@MAC
主に月刊オートキャンパーに執筆し、超小型キャンピングトレーラーを引っ張って、キャンピングカーの可能性を甘受する日々を送る。クルマやキャンピングカーは相当好きだが、最近はフィールドワークにドップリはまり込んでいる。 http://www.tamamac.com

【第267回】暑い時のチョット小腹が…、にオススメ!?


 コレは何か? 実は即席袋麺を水戻しして食べようと言う代物。えっ! と思われるかもしれないが、意外にいけたりする。しかも、1人前だと多いなぁという時にちょこっと作ることもできて便利この上なし。お湯で戻すとか煮込まなくても大丈夫なの? と聞こえてきそうだが、袋麺やカップ麺は基本すでに熱加工された麺をなんらかの方法で乾燥させたもの。なので、熱処理しなくても基本大丈夫なはず。風味という点では、やっぱり熱い方が良いとは思われるけどね。そもそも熱い環境のキャピングカー車内で、コンロに火を付けてお湯を沸かすのも嫌だなとか、まだしばらくはそういう気温が続くわけで。

 今回用意したものは、見ての通りのもの。イロイロ試してみたが、多分何処でも手に入る超有名品が一番具合がよろしいかと。あと、普通のカップ麺も用意してみた。

  

 某有名鶏ラーメンは、お湯をかけて戻すときは400ccとなっているので、200ccの水をメスティンに入れた。自分のメスティンには、炊飯用に目安となる印を付けてあるのでそれに従ったが、まあシェラカップなりなんなりで計ろう。量はきちんとした方が味がおかしくならない。

  

 なぜ袋麺をオススメするかと言えば、バリっと半分に分けられるから。と言うよりさらに小分けも可能。そして某鶏ラーメンが都合がいいのが、小袋のスープなどがなくすでに麺に味が染み込ませてあること。手間がかからなくて最高である。水に浸けて全体がふやけてくる様にひっくり返し、大体20分くらい経ったら食べ頃の始まり、3分ではどうにもならない。1時間放置しても、相当水分は麺に吸い上げられるが伸びちゃった状態にはなかなかならないので、麺の硬さの好みのあたりで時間調節するのが吉。

 試しというか比較に普通のカップ麺も用意した。コレも同様に規定量まで水を注ぎ20分以上放置するだけ。ここからが問題で、写真のように後入れの油があるとしてコレを投入すると、ベタベタするし白く固まってしまうこと。油的風味が欲しければごま油か何かにした方がいい。 実は、某鶏ラーメンの場合そもそも含まれている油が少ないので、仕上がりにベタベタ感が少ないのも向いていると言えそう。後は好みでネギやワカメなど載せ頂くだけ。レモン汁などを振りかけると、より夏の暑さにサッパリとした状態で楽しめる。気分は山形の冷やしラーメン。 邪道と言えばそれまでだが、キャンプで撤収を終えた後にカップ麺を食べるという比率は相当高いらしく、それは手間と洗い物などを少なくしたいという欲求からだろう。こんな方法もあるよという一工夫として、頭の中に入れておくといいかも。

TAMA@MAC
著者:TAMA@MAC
主に月刊オートキャンパーに執筆し、超小型キャンピングトレーラーを引っ張って、キャンピングカーの可能性を甘受する日々を送る。クルマやキャンピングカーは相当好きだが、最近はフィールドワークにドップリはまり込んでいる。 http://www.tamamac.com

【第256回】パックごはんもメスティン活用


 非常事態宣言下で毎昼自宅飯を炊いていて、ふと手元にあったパックご飯に目がいった。これってキャンプでよく利用するけど、何人前もあると湯煎で戻すの大変だし、電子レンジが必ずあるわけではないし、メスティンでうまく戻せたら楽チンだなぁと思いやってみた。 ここから先の話は特に実践しなくても頭に入れておくと、万が一の防災的テクニックとしても十分活用できると思う。だって、パックごはんを防災備蓄品に用意している人も多いはずだから。

 白米を温めなおすのはかなりうまくできる事が分かり、勢いに乗ってざく切りキャベツを敷きマルシンハンバーグを切って載せ温めてみた。もうこれで立派なお弁当気分のごはんの完成である。その後もいろいろ試してみたが、炊き込みっぽいのもできるので、スゴいなと感じ入った。

 

 そして本家本元はトランギアだが今流行っているメスティン、これはそれよりちょっと小振りで炊飯で考えると半合炊きとして使うと丁度いい。というより、運動不足になりがちな非常事態宣言下では、その程度で抑えないと出不精がデブ症になってしまう。そしてこのメスティンで上記のようなご飯を作る場合、パックご飯も少し量が抑えめの150グラムのものがいい。これはだいたい半合炊いた量であり、お茶碗1杯分とみていい。180や200グラムだと、おかずを一緒に温めるのに少し容積が足りず不便なのだ。

 上手に戻すためには少し技が必要で、メスティンにお米を詰める時、できるだけ箸やスプーンで解してまんべんなく広げる。そして大さじ1杯の水を全体にかけまわし、超トロ火のコンロでジワっと温める。火が強いと焦げ付くのに注意したい。湯気が出たら電子レンジで2分らしいので、それくらい温めておしまい。 全体で見ても湯煎のためにお湯を沸かす時間も必要ないので調理時間は短く、燃料もビックリするほど使用しないというのもみそ。

 

 レトルトパックのご飯が湯煎や電子レンジでなくても、美味しく加熱処理することが分かり、自分の車中泊ではテフロン加工された道具で実践。温め途中軽くかき回したりするとなお綺麗に仕上がる。食べ終わった後も、アルコールティッシュで拭けば、器もそれでスッキリだし。いやね、移動時間が深夜になったりして車中泊をすることになった時とか、コンビニでパックごはんと1人前ずつパックされたお惣菜を購入できれば、自粛騒ぎで飲食店が開いてなくても立派な夕食になるというもの。

 結果、これまでになくゴージャスなミックスフライ定食を豪雨の中の車中 泊でいただくことに成功。お腹が落ち着くと気分も安心になり、外が暴風雨 でも心配事にならないのね、という事実を発見した。

TAMA@MAC
著者:TAMA@MAC
主に月刊オートキャンパーに執筆し、超小型キャンピングトレーラーを引っ張って、キャンピングカーの可能性を甘受する日々を送る。クルマやキャンピングカーは相当好きだが、最近はフィールドワークにドップリはまり込んでいる。 http://www.tamamac.com

【第254回】緊急事態宣言を自宅で楽しむメスティン御飯


 

 トアンギア、英語圏の人とかと話すとなんとなくトランジアと聞き取れるキャンプグッズ、超有名所で使っている人も多いと思う。かく言う自分も、キャンプではストームクッカーを常備して利用している。そこの代表商品であるメスティン、Mess Tin と書くくらいだから、雑多な缶ってところでしょうか? それとも小物入れ? 日本的には飯盒とたいてい訳されている。そんなわけで非常事態宣言お籠もり生活が続く中、独り昼御飯をパパっと作ってチャチャッと片付けられるのに重宝しているキャンプグッズでもある。結果、そのもののレベルを超えた調理が面白半分で始まり、キャンプでも十分使えるコレはっと思う方法も着々とスキルアップし身に付いてきた。もちろんメスティン以外は使わずに。

 ところがである、この本家本元のメスティン正規輸入品価格はサイズS で2000円弱、現在ネット通販などでは最低でも5000円と大人気。そんなこともあり格安のソックリさんが市場を賑わしている状況が1年以上続いていたが、昨年の夏業界に衝撃が走った。それは100均大手のダイソーが500円で売り出したのだ。 もちろん買った、2つ…。そして使い心地を検証開始。フツーである。フタが本家のようにピッチリ閉まらないこととか鍋にリブがないとか、サイズが少し小さめなことを確認するも、不具合らしいものは見当たらなかった。ただ、こちらの方もアッと言う間、ほぼ瞬間的に完売で市場から消えた。何というメスティン人気。そして安売り? で有名なドンキホーテの企画なのか、598 円と100円程高いものが発売された。もちろん買った、今度は1つ。その理由は…

 並べてみた、左トランギア・メス S、右ダイソー、真ん中がそれ。ただ、ダイソーのものと大きさ、サイズ、素材やら何やらパット見ただけでは2つの違いがわからない。

 当然のごとく本家の中にピッタリ入るので、スタッキングして持っていくのに重宝する。この状態でもメスティンの中に100均で売っている3個入りアルコール燃料がパッケージ ごと2つ入った。

 ダイソーのメスティン、使っていて気になったのは、目盛りが無いので米の量等が計りにくかったこと。道具が小さいのでその辺りがめちゃめちゃシビアになるので、基準が欲しかったのである。そこでキッチリ計ってマークし、リューターでラインを書き込んで利用していた。

 そう、ドンキホーテのメスティンは売値 98 円高かったのがこの作業がプレスで押され ていた分だったのか…と納得した。この価値は大きいなと。微妙に自分で描いたラインと違うが、そこまでキッチリは測れないのでよしだろう。本来メスティンで御飯を炊くとい う文化は、トランギアを製造しているスウェーデンには無さそうだが、日本での使い方の主な所は飯盒&小物入れである。なので、このラインの重要性は相当理解できる。というわけで、1合では多すぎる半合でいいやというようなキャンプのとき、簡単に美味しく御飯を炊ける道具として今後ガッツリ活躍してくれそうだ。

TAMA@MAC
著者:TAMA@MAC
主に月刊オートキャンパーに執筆し、超小型キャンピングトレーラーを引っ張って、キャンピングカーの可能性を甘受する日々を送る。クルマやキャンピングカーは相当好きだが、最近はフィールドワークにドップリはまり込んでいる。 http://www.tamamac.com